憧れの工務所さんにお願いした宝物の

二年前に広島に建てた耐震住宅の我が家は、小さな工務所さんにお願いしました。
その工務所さんは、私の住んでいる地域でお店や個人宅等沢山手掛けていらっしゃいます。
内装はもちろん外壁にも木を使ったシンプルデザインが得意です。

今の地域に引っ越してきてから気に入ったお店の多くをその工務所さんが建てていたことを知り、私達夫婦は憧れを抱いておりました。

家を建てることが決まった時、いろいろな住宅展示場を見学に行きましたが、憧れの工務所さんに決めました。

こだわったポイントはやはり木材を効果的に使うということでした。
階段やドアを木材にし、赤松の大きな梁を作ってもらい、台所の戸棚やカウンターも木で作り付けてもらいました。
木材はグレーに塗装してもらい、シックにシンプルにまとめてもらいました。

また、照明もこだわりました。
照明の設置は最小限にして、船舶照明を購入し電球色の電球にすることで明るすぎない懐かしい雰囲気になりました。

お気に入りの工務所さんに私達の希望を詰め込んだ照明や収納、間取りにこだわった新築を建ててもらった家は 、まさに一生ものの宝物になりました。